エルネア王国史〜プレイ日記〜

スマホアプリ『ワールドネバーランド・エルネア王国の日々』のプレイ日記です。ジェイソン国在住。年代明記・ネタバレ配慮ほぼ無し。スマホからの投稿です。

219年③ 母の死

余命わずかとなった母ブリアナ。

残されているのは僅かな日々。少しでも家族との思い出を作って欲しい。

 

そういえば、母は孫と一緒に探索したことがあったんだろうか。母は探索の誘いを高確率で断るから、私からお膳立てしたことはなかったかもしれない。

 

最後に孫との思い出を。

 

不肖ラインハルト。頑張って、孫たちとの探索をセッティングしましたよ。母に何度も何度も断られて、心が半分折れかかりましたよ。

 

まずは、第3子ナイトハルトと森の小道へ

f:id:mukurin55:20161126014442p:image

返す刀で、第2子ヒルデガルドとも。

f:id:mukurin55:20161126014656p:image

長子ジークとは魔獣の森へ。(第4子オスカーはまだ探索できない)

f:id:mukurin55:20161126014751p:image

 

思い出作りは孫たちとだけでは足りません。

父アレクセイはNPCになって以降、朝から晩まで★7禁断の森に篭ることが多いため、父母で一緒に探索など久しくしていないはず。

 

というわけで行ってきました。父と母を連れて、ゲーナの森へ探索デート。

f:id:mukurin55:20161126015525p:image

 

キルヒアイスと妹アンネローゼとの思い出も作るべきだけど、母を誘って断られまくるのは疲れたよ。ごめんパトラッシュ...

 

 

そして、ついにその日がやってきました。

f:id:mukurin55:20161126105910j:image

逝く母が少しでも良い気持ちで旅立てるように、パンで空腹を癒し、香水でよい香りを漂わせ。

気持ち良くなりすぎたせいでしょうか。危篤の母はドルム山へとワープして、遠くに行ってしまいました。危篤なのに出歩くんですか?ていうか、誰に逢いに行ったんですか?お母さん?(場所が違うんで父ではなかった)

 

母が部屋に帰ってこないまま迎えた夜一刻。いよいよ母がガノスに旅立ちます。(母はワープで部屋に帰ってきた)

f:id:mukurin55:20161126110541p:image

f:id:mukurin55:20161126110555p:image

 

さようなら、お母さん。

お母さんと過ごせて幸せだったよ。

 

母の死と同時に達成した実績。待っていた即位ではあるけれど、達成は戴冠式後にして欲しかった。

f:id:mukurin55:20161126110819p:image

 

そのダイアログが消えるや否や、私に近寄ってきたのは父アレクセイ。その口から衝撃の告白が......

f:id:mukurin55:20161126111409j:image

 

お父さんー!!!

 

父の死期も眼前に迫っていたのです。

 

ーーーーーー

 

翌日の朝二刻。

葬儀はしめやかに行われました。

f:id:mukurin55:20161126111628p:image

f:id:mukurin55:20161126111702p:image

 

お母さん...

夫アレクセイ、3人の子やたくさんの孫たちに見送られて、無事にガノスについたでしょうか。

 

今まで本当にありがとう。

 

f:id:mukurin55:20161126111949p:image