エルネア王国史〜プレイ日記〜

スマホアプリ『ワールドネバーランド・エルネア王国の日々』のプレイ日記です。ジェイソン国在住。年代明記・ネタバレ配慮ほぼ無し。スマホからの投稿です。

219年⑤ 父(2代目PC)の死、続バグウェルの森

王になると、予定カレンダーに載らない行事が多くなります。騎士隊の着任式・納剣式やトーナメントの開会式・決勝戦、評議会の会議や選挙などはカレンダーに載りません。

カレンダーに頼らず、予定を自分でコントロールしてこそ王、ということなのでしょう。正直難しいです。

 

20日、星の日。

今年のエナの子の候補に、長子ジークが入りました。親の欲目もあるかもしれませんが、ジークは本当に見目が良いです。享楽的な性格で物事を真面目にこなさないのは心配ですが、皆に愛される王になることでしょう。

f:id:mukurin55:20161128161826p:image

 

妻に髪染めを勧められたので、金髪に染めてみました。王様らしさが少し上がったようで嬉しくなります。

f:id:mukurin55:20161128162739j:image

 

ーーーーーー

 

24日のことです。

母が亡くなって僅か7日後、父が危篤状態に陥りました。肩の黒い天使がこんなに恨めしく見えたことはありません。

f:id:mukurin55:20161128161609p:image

f:id:mukurin55:20161128162951p:image

夜一刻。父は穏やかにガノスへと旅立っていきました。向こうで母に逢えたでしょうか。

父と母は学生時代からの仲良しで、成人式が終わった直後、玉座の間を出たところで父が母に告白したと聞きます。そんな父だから、母をガノスで1人にするのが忍びなかったのでしょう。母の後を追うように急いで旅立ってしまいました。

 

さようなら。今までありがとう、お父さん。

お父さんは、私の人生の目標でした。

(でも看取りの時のムービーで、父の名を呼んだのが私でなくオーレリーさんだったのが納得いかない。そんなに仲が良かったの?さすがに喪主は私だったけれど、やっぱり納得いかない)

f:id:mukurin55:20161128165753p:image

 

ーーーーーー

 

翌日の葬儀を終えて。

国王たるもの、いつまでも私事で「どん底」でいるわけにはいきません。といって、食事をしても治らない、この「どん底」をどうすれば......。

 

そうだ、ダンジョン行こう!

 

ダンジョンの罠を避けまくれば、気分を上昇させられるはず。

国民に国王の「どん底」姿を見せるのは、あまりよろしくありません。それなら行くのは「ヴォルゴの森」か。でも、あそこのダンジョンは深いからイマイチ気分が乗らないな。

 

そうだ!

バグウェルの森に入ってバグウェルとは戦わず、2層まで行っては帰るを繰り返せば良いんじゃね?貴重なラペルの種も手に入るし、気分も上がれば一石二鳥‼︎

 

そんな訳で行ってきました、バグウェルの森。

そしてお約束。タップタップしていたら、うっかり3層に突っ込んでしまい、不本意ながらバグウェルと御対面です。

 

うわー、どうしよう。

戦ってもまだ倒せないよな。サーバーリセットもめんどくさいし。

 

 

ええい、ままよ!!

 

( ベゴラ閃光管  ポイッ☆ )

 

 

f:id:mukurin55:20161128165705p:image

f:id:mukurin55:20161128165737j:image

 

実績を2つ、解除しました。←超ズルい